株式会社ビクセン│Vixen Co., Ltd.

販売店一覧サイトマップ
Language   > English  > Chinese

ギャラリー 企業情報 採用情報
TOP >  製品情報 >  天体望遠鏡TOP >  星空雲台ポラリエ
星空雲台ポラリエ
あなたの写真に“満天の星”を・・・
美しいものを見たとき、その感動を残しておきたくて写真を撮ります。訪れた先で見上げた夜空の美しさ、満天の星を記録しませんか?
ポラリエが、あなたの想い出づくりをお手伝いします。
星空雲台ポラリエの特長

星空をひとつの風景として、地球と宇宙の美しさを1枚の写真に残す・・・それが「星景写真」。
ポラリエが星景写真の世界を広げ、どなたにも撮影の醍醐味を体験いただけます。

「星景写真」とは、満天に広がる天の川と山々、あるいは星座と建造物など、星と景色を一緒に写しこんだ写真です。星空の一点を拡大して撮影する「天体写真」とは異なり、「星景写真」では主に広角レンズを使って、どのように星と景色を組み合わせるかが大切。その構図の可能性は無限大で、どなたにも気軽に楽しめる、新しいジャンルの風景写真です。
淡い星の光を写真に写しこむには、その光を集めるために長めの露出時間が必要です。しかし、カメラを固定したままで長時間露出した場合、星は線となって写ります。これは地球の日周運動(地球の自転)のために、星が動いているからです。
『星空雲台ポラリエ』は、星の動きに合わせて動く、モーター駆動式のカメラ雲台です。三脚にポラリエとカメラをのせて撮影することで、星を点像のままに、美しく作品に取り入れることが可能になります。

<ユーザーインタビュー>
ビクセンワンダーくらぶ「トナかい」会員の3名に星空雲台ポラリエを1ヶ月、自由にご使用いただいた感想などをレポートしていただきました。
≫星空雲台ポラリエ体験レポート



一眼カメラもOK

ポラリエの搭載可能重量は約2kg。コンパクトなミラーレスタイプはもちろん、星空撮影向きのマニュアルモードが充実した一眼カメラ+レンズも十分に搭載可能です。

一眼カメラもOK
接続イメージ


4つのモードで追尾

通常の星追尾モードのほか、景色と星を一緒に撮るための星景撮影モード(0.5倍速)、月食や日食の撮影に便利な月追尾/太陽追尾の4モードを搭載。目的によって使い分けることができます。

<太陽追尾モード・月追尾モード>

太陽と月は、見かけ上、星の日周運動と異なる速さで運動しているため、別に設けたモードです。撮影目的に応じてご使用ください。

太陽追尾モード・月追尾モード

<星景撮影モード>

星の動きの半分の速さで追尾します。露出時間によって星も風景も同じだけ動きます。

星景撮影モード

<星追尾モード>

日周運動を追尾します。星は点に写りますが、逆に風景が動いて写ります。

星追尾モード


ポラリエを使用しない場合

使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ISO200 f2.8 6分露光
撮影:北山 輝泰

ポラリエを使用しない場合


ポラリエを使用した場合

使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
ISO200 f2.8 6分露光
ポラリエ:星追尾モード
撮影:北山 輝泰

ポラリエを使用した場合


暗い場所でもスムーズ操作

セッティングモードにすると、暗がりでセッティングできるように傾斜計を赤く照らします。モードダイヤルにも動作状態を示すバックライトを内蔵。

乾電池&外部電源駆動

単三アルカリ乾電池(充電池使用可)で約2時間動作します。外部電源を使用しての長時間駆動も可能です。

暗い場所でもスムーズ操作/乾電池&外部電源駆動

星空雲台ポラリエ・ポラリエ専用オプションパーツラインナップ