トップメッセージ

ご挨拶

ビクセンは、創業66年を迎える光学機器メーカーとして、これまで天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、ルーペなどの製品をご提案し続けて参りました。

ビクセンは、「自然科学応援企業」であることをミッション(使命)とし、社員全員が常に意識しています。星空、野鳥、木々や草花、また微生物など、光学機器の先にある自然の姿を見つめることは、自然科学を学ぶことの第一歩です。この第一歩をお手伝いする企業でありたいと願っています。

我々はミッションを全うするために、「多くの方が星空を楽しみたくなる」時代や文化を作り出すことを目指しています。都市で生活する方が多い現代においては、自然に触れる機会が減り、また自然を楽しみ、自然から学ぶ機会が減っています。我々は、自然の中でも最もスケールが大きい“宇宙”こそ、自然科学の原点であり、ミッション遂行の鍵であると考えます。

ビクセンでは現在、「星を見せる会社」になるというビジョンを掲げ、これを行動の指針としています。製品の開発や製造にとどまらず、企画、販売など、全ての企業活動において、「星空を楽しむには」「宙(ソラ)を見上げたくなるには」、という観点からスタートします。 「星空観望会」のお手伝いや、ライフスタイルとして、「宙ガール」、「宙キャンプ」などを提唱し、今以上に星空を多くの方に楽しんで頂ける社会を実現していきたいと思います。

株式会社ビクセンは、自然を「科学する」大勢の皆様と共に、地球の未来のお役に立てる企業を目指します。

代表取締役社長