鏡筒

天体望遠鏡の構成品で、天体を覗くところ(筒)。筒先にある大きなレンズを目標に向けて、接眼レンズ(反対側の小さなレンズ)を覗くと拡大して見ることができます。赤道儀や経緯台に載せて使用します。

製品カテゴリ
アプリ アプリ