TOP >  製品情報 >  コンパス・高度計TOP

コンパスとは…

磁石を使った針(方針)により、向いている方角(北)を知ることができる道具です。旅行や登山などのアウトドアを楽しむ際に用いたり、また風水などの方位占いなどでも使われたりします。
ハイキング・登山・オリエンテーリング・ドライブ・旅行などの時に一つあるだけでとても便利なのはもちろん、カバンやバッグのワンポイントアクセサリーとしても、高い人気を得ています。

チャンスを逃さない短時間でのセッティング

オイル式コンパス

コンパス内部にオイルを封入。その粘性によって、ドライ式よりも方針がふらつきにくく、スムーズかつすばやく北を指すことができます。また、衝撃に強いという特長も持ち合わせています。

高度計

現在の標高(高度)を測定するための機器で、主に登山時や航空機などで使われます。大きく分けて、「気圧高度計」と「電波高度計」があり、ここでは小型で 携帯性に優れ、気圧を測定して高度に換算する気圧高度計タイプを採用しています。
ハイキングや登山、スカイダイビングなどを行なう時には高度と気圧の変化を知ることが大切。
高度計は必携です。

ドライ式コンパス

一般的なコンパスです。磁石を使った針(方針)が自由に回転できるように作られています。