東京スカイツリータウン®×Vixen 1月31日!「皆既月食&ブルームーン 天体観測イベント」に協力 赤銅色に染まる月を天体望遠鏡で観測

イベント

2018.01.19

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、 東武タワースカイツリー(本社:東京都墨田区、社長:酒見重範)および東武タウンソラマチ(本社:東京都墨田区、社長:狩野伸明)が運営する東京スカイツリータウンにおいて、1月31日に合わせて開催される「皆既月食&ブルームーン 天体観測イベント」に協力、天体望遠鏡などを使って皆既月食を楽しみます。

東京スカイツリー®から見る月は、その美しさから後世に残したい月として「日本百名月」に認定されています。その日本有数の“名月観賞地“東京スカイツリーとその足元にある商業施設の東京ソラマチ®で、1月31日(水)に皆既月食の観測イベントが開催されます。この日は満月で、1月2日に続き2回目の満月ですが、このように1か月の間に2回の満月があるときに、その2回目の月を「ブルームーン」と呼ぶことがあります。今回は「皆既月食」と「ブルームーン」が重なる貴重な機会です。
ビクセンはこの観測イベントに協力。天体望遠鏡を使って、地上450mにある東京スカイツリー天望回廊と、東京スカイツリーを間近に望める東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナの2か所で皆既月食観測イベントを実施します。イベント当日20:30以降、天望回廊までの入場券をお持ちのお客様に限り、天望回廊とスカイアリーナを自由に行き来していただけます。展望台からと地上から、それぞれの皆既月食の光景を見比べることができます。
普段みることのできない神秘的な月の姿を、冬のクリアな夜景とともに楽しみませんか。みなさまのお越しをお待ちしております。

【イベント詳細】
◆皆既月食&ブルームーン 天体観測イベント
●東京スカイツリー®
日時  :2018年1月31日(水) 20:45~22:30(最終入場22:00)
場所  :東京スカイツリー 天望回廊
参加方法:当日お越しいただければ無料で参加できます。
     (別途、天望デッキおよび天望回廊の入場料金が必要です。)
     天望回廊までのチケットをお持ちの方は20:30~22:00の間、再入場可能です。
     展望台への天体望遠鏡の持ち込みはご遠慮ください。

イベントについて詳しくは下記をご覧ください。
http://www.tokyo-skytree.jp/event/info/bluemoon_2018

●東京ソラマチ®
日時  :2017年1月31日(水) 20:30~23:15
場所  :東京スカイツリータウン4階 スカイアリーナ
参加方法:当日お越しいただければ無料で参加できます。
     ビクセンの天体望遠鏡のほか、お客様がお持ちの天体望遠鏡の持ち込みも可能です。

イベントについて詳しくは下記をご覧ください。
http://www.tokyo-solamachi.jp/new/event/915/

ビクセンではこのイベントに関するお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

<WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。

株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage 

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info/

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ビクセン
企画部 都築(つづき)・藤田(ふじた)
TEL 04-2944-4000  FAX 04-2944-4045
Email tsuzuki@vixen.co.jp・fujita.a@vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる