Vixen 天体望遠鏡 SXP赤道儀PFL

Vixen 天体望遠鏡 SXP赤道儀PFL —
Vixen 天体望遠鏡 SXP赤道儀PFL
Vixen 天体望遠鏡 SXP赤道儀PFL —
Vixen 天体望遠鏡 SXP赤道儀PFL

イメージ読み込み中

  • —

メーカー小売希望価格: 400,000円 (税別)

JAN
4955295251216
オンラインストアで見る

SXの精度・性能を極限にまで高めたハイエンドモデル

ベアリングを効果的に使用し、滑らかな動きと優れた剛性を確保した赤道儀。パルスモーター化された駆動部やSTARBOOK TENコントローラーが、より力強く正確に星空を案内します。

Vixen 天体望遠鏡 SXP赤道儀PFLの特長

  • スムーズな駆動

    駆動モーターにパルスモーターを採用し、レスポンス性能を向上。マイクロステップ方式により、高トルクながら低速から高速域まで常にスムーズな駆動を実現します。

  • 滑らかな動き

    使用ベアリング数はボールベアリング15個。ボールベアリングを効果的に使用し、極めて滑らかな動きを実現します。(SXD赤道儀ではボールベアリング4個、ニードルベアリング5個の計9個)

  • 優れた剛性

    赤緯軸の直径を太くすることで優れた剛性を確保します。赤緯軸直径40mm。(SXD赤道儀では35mm)

  • STARBOOK TEN 標準装備

    コントローラーには新型 STARBOOK TEN を標準装備。優れた視認性と情報量で天体観測をバックアップします。

  • P-PEC機能搭載

    ユーザー自身でコントローラーにPECを記録することが可能。さらなる追尾精度の向上を実現します。

  • 子午線越え反転回避機能搭載

    恒星追尾時におきる鏡筒反転のタイミングをユーザー自身が選定可能。天体観測時の鏡筒反転を回避できます。

  • 拡張ユニット組込み可能

    ビルドイン型の拡張ユニット(アドバンスユニット)を組み込むことが可能。オートガイダー機能など、さまざまな機能をコントローラーに搭載できます。

  • 5年間保証

    取扱説明書における正しい使い方で、お買い上げの日から5年以内に故障等が起きた場合には無償にて修理いたします。 (電子機器は1年間保証)

SXP赤道儀PFL

  • 赤経微動
    ウォームホイルによる全周微動、φ72mm 歯数180枚、材質:真鍮
  • 赤緯微動
    ウォームホイルによる全周微動、φ72mm 歯数180枚、材質:真鍮
  • ウォーム軸
    φ9mm、材質:真鍮
  • 赤経軸(極軸)
    φ40mm 材質:炭素鋼
  • 赤緯軸
    φ40mm 材質:炭素鋼
  • ベアリング数
    15個
  • ウェイト軸
    φ20mm 本体収納式
  • 極軸望遠鏡
    極軸望遠鏡PF-L内臓倍率・口径・実視界:6倍20mm・実視界8°スケールパターン:3星導入式/歳差補正付(~2040年) 北半球:北極星、δUMi、51Cep南半球:σOct、τOct、χOct視野照明:自動消灯式暗視野照明内蔵(8段調光付)電源:CR2032電池×1個(モニター電池付属) 据付精度:約3′角以内
  • 方位微動
    ダブルスクリュー式微動ネジ付:1回転約1.2度(微動:約±7度)
  • 極軸傾斜角範囲
    高度0-70度(微動範囲±15度)、目盛2度間隔 3段階使用可(高緯度、中緯度、低緯度対応)、ダブルスクリュー式微動ネジ付:1回転約0.8度
  • 駆動
    パルスモーターによる電動駆動、マイクロステップ駆動(250pps)
  • 自動導入・追尾装置
    STARBOOK TENコントローラーによる自動導入、高精度追尾、最高1000倍速(対恒星時)
  • 搭載可能重量
    約1.3-16kg(モーメント荷重32.5-400kg・cm:不動点より25cmで約1.3-16kg)
  • コントローラー接続端子
    D-SUB9PINオス
  • 電源端子
    DC12V EIAJ RC5320A Class4 統一規格(センタープラス)
  • 電源・消費電流
    SXP赤道儀PFL本体+STARBOOK TEN:DC12V・0.45-2.2A(標準約10kg搭載時)・0.6-2.5A(約6kg搭載時:最大搭載)
  • 大きさ
    343×359×128mm (突起部をのぞく)
  • 重さ
    約11kg (ウェイト除く)
  • 付属ウェイト
    1.9kg×1個、3.7kg×1個
※購入を希望される商品の入荷・在庫確認は、各販売店や通販サイトへ直接お問い合わせください。
※仕様及び外観は改善のため予告なく変更することがあります。

このページをシェアする