ちょっと見つけにくい星を見てみよう。見つけられたら認定証がもらえる「星空認証チャレンジ!」を5月27日よりをスタート

その他

2022.05.20

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、天体望遠鏡を使って参加いただく「星空認証チャレンジ」キャンペーンを2022年5月27日(金)より開始します。
「星空認証」は、ビクセンが日本正規総代理店となって販売しているセレストロン社の天体望遠鏡「StarSense Explorerシリーズ」に搭載された機能で、スマートフォンのカメラを使って目的の星を簡単に探すことができます。

天体望遠鏡で探しやすく人気の星といえば、月や木星・土星などの惑星ですが、夜空には天体望遠鏡で見ると楽しい星が、他にもたくさんあります。

本キャンペーンでは春・夏・秋・冬それぞれの季節で選定された星を、天体望遠鏡を使って探し、その季節の星をすべて見つけたら認定証がもらえます。
さらに、すべての季節の星を見つけてクリアすると「星空認証マイスター」に!
お子さまも楽しく参加いただけるスタンプラリー形式のキャンペーンです。
「StarSense Explorerシリーズ」天体望遠鏡はもちろん、それ以外の天体望遠鏡をお使いの方も参加いただけます。
まずは春の星探しから、ぜひチャレンジください。

例)春:M44(プレセペ、かに座にある散開星団)

夏:アルビレオ (はくちょう座β星/二重星)

「星空認証チャレンジ」キャンペーン概要

<キャンペーン開始日> 2022年5月27日(金)
<特設サイト> https://www.vixen.co.jp/lp/starry_sky_certification/

<解説>国立天文台 縣 秀彦(あがた ひでひこ)先生
国際天文学連合(IAU)・ 国際普及室(OAO)
スーパーバイザー
国立天文台 准教授
一般社団法人 宙ツーリズム推進協議会 代表
信濃大町観光大使

■天体望遠鏡で探すには?

ちょっと見つけにくい星は、星座早見盤やスマートフォン用アプリ(※)などを使って、予め夜空のどの位置にあるのかを調べてから天体望遠鏡で探しましょう。
ただし、街明かりのある場所では見える星の数も少ないため、星座早見盤やアプリの星図のとおりに星をたどりながら探すには、やや慣れが必要です。

※おすすめスマートフォン用アプリ
Vixen無料アプリ Planet Book https://www.vixen.co.jp/app/planet-book/

■「星空認証」機能なら、ちょっと見つけにくい天体も簡単に探せる

StarSense Explorer専用アプリ(無料)に搭載の「星空認証」機能を使うと、見たい星をとても簡単に探すことができます。
登録された天体リストから見たい星を選択し、あとは画面に表示されたオレンジ色の矢印の方向に天体望遠鏡を動かすだけ。目的の星にピッタリ合わせられたら照準の円が緑色に変り、天体望遠鏡を覗くと見たい星が視野に入っています。
スマホ画面を見ながらゲーム感覚で見たい星を探せるため、お子さまにもおすすめです。
星の知識ゼロでも楽しめるStarSense Explorerアプリの「星空認証」機能は、セレストロン社製の天体望遠鏡「StarSense Explorerシリーズ」にて使用いただけます。

■CELESTRON StarSense Explorerシリーズ ラインナップ

製品ページはこちら

■StarSense Explorer 使い方紹介動画

『「星空認証機能」であの星を探そう!』
https://www.youtube.com/watch?v=w5a_3bCOXns

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる