スマートフォンで月からミジンコまで手軽に撮影できる、セレストロン社製「Nex YZユニバーサルスマホアダプター」を2020年12月18日に発売

製品

2020.12.11

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、セレストロン社製スマートフォン用撮影アダプター「Nex YZユニバーサルスマホアダプター」を2020年12月18日(金)に発売します。
本製品は、天体望遠鏡や双眼鏡、顕微鏡などの接眼部にスマートフォンを装着するためのアダプターです。月から微生物の撮影まで、スマートフォンカメラで手軽にお楽しみいただけます。3方向(X、Y、Z軸)の微動調整が可能。優れた操作性でスムーズにカメラ位置を合わせることができます。

3方向(X、Y、Z軸)調整ノブを採用

3方向(X、Y、Z軸)に調整ノブを備えており、上下、左右、前後に微動で調整できるため、スマートフォンのカメラと接眼レンズの中心位置を合わせることができます。
特に前後の微動調整は、カメラのケラレ調整にも便利です。

接眼部外径25mm~60mmの光学機器に取付け可能

25mm(※)~60mmの接眼外径に対応。天体望遠鏡・双眼鏡・スポッティングスコープのほか、顕微鏡など径の細い接眼部にも固定できます。
※25~35mm径の場合は、付属アダプターリングを併用ください。

幅広いスマートフォンサイズに対応

101×53mm(最小)~210×110mm(最大)のスマートフォンサイズに対応しています。
スマートフォン装着面はゴム製となっており、ずれにくくしっかりホールドします。

商品名:Nex YZユニバーサルスマホアダプター

<発売日>2020年12月18日(金)
<価格>オープン
<商品コード>36094
<JANコード>4955295360949
<製品ページ>https://www.vixen.co.jp/product/36094_9/


仕様
商品名 Nex YZユニバーサルスマホアダプター
サイズ 128×102×150mm(最小)~166×125×196mm(最大)
微動方向 X・Y・Z 3軸(上下、左右、前後)
接続可能な接眼部 接眼部の外径が25mm(※)~60mmで円筒形であるもの
※付属アダプターリング併用にて25mm~35mm径対応
対応スマートフォン 101×53mm(最小)~210×110mm(最大)
重さ 288g
付属品 顕微鏡用アダプターリング(大・小)、取扱説明書

セレストロン社
米国カリフォルニア州トーランスに本社を置く天体望遠鏡ブランドです。1950年代に事業をスタート、世界で初めてシュミットカセグレン式天体望遠鏡の大量生産に成功。現在では手軽に扱える自動導入タイプの天体望遠鏡から大型鏡筒や架台までをラインナップし、革新的な製品開発と優れた技術力により広く世界に知られています。
ビクセンは2020年1月1日より日本における総代理店契約を締結しています。

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる