星空を画像で残そう! 天体撮影の基礎知識を超ビギナー目線で解説。特設ページをオープン

その他

2020.12.10

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、天体撮影の基礎知識をビギナー目線で解説する特設ページ「はじめての天体撮影」をオープンしました。

天体撮影は奥が深い趣味ではありますが、実はカメラと三脚の2つさえあれば手軽に始めることができるジャンルでもあります。今年の冬は、12月14日に極大を迎えるふたご座流星群や、12月22日に397年ぶりの大接近をする木星と土星、1月3日~4日に極大を迎えるしぶんぎ座流星群など、面白い天文イベントがたくさんあります。
この絶好の機会に、天体撮影デビューしてみませんか。


天体撮影には様々な方法があります。星が弧を描いて映る「固定撮影」や、星を光の点のままとらえる「追尾撮影」、一瞬で過ぎ去ってしまう流星群を上手に撮る方法、スマホのカメラでの撮影など。
この特設ページでは、天体撮影が初めての方に向けて、まず三脚を使って実際に夜空にカメラを向けてみるところから始め、いろいろな種類の撮影方法を実践的な撮影のコツを交えながら解説をしていきます。

「はじめての天体撮影」

特設ページURL: https://www.vixen.co.jp/lp/so-ten-ken/photography/

<コンテンツ紹介>
1時間め:夜空にカメラを向けよう
2時間め:星の動き、宇宙を撮ろう!
3時間め:イイトコ取り! 比較明合成を覚えよう
4時間め:シュッっと流れる流星群を撮ろう(固定撮影編)
5時間め:スマホカメラで月を撮ろう!
6時間め:追尾撮影。星の粒を撮ろう!
7時間め:追尾撮影2「星座を撮ろう」

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる