星空雲台ポラリエUなどの高精度極軸合わせに。「極軸微動雲台DX」を2020年5月15日(金)より販売開始

製品

2020.05.12

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、星空雲台ポラリエUなどを高精度に極軸合わせするためのアクセサリー「極軸微動雲台DX」を2020年5月15日(金)に発売します。

極軸望遠鏡を使用した精密な極軸合わせをする際には、架台(ポラリエUなど)自体を上下左右に少しずつ動かすこと(微動)が必要です。「極軸微動雲台DX」を使用することで、この微動操作が可能となります。

■クイックリリースプレートホルダー(プレート受け部)を装備
薄型アタッチメントプレート規格に対応したプレートホルダーが装備されています。取付けるプレートをサイドから挟むクイックリリース構造を採用。強い固定力ながらネジ1本のワンタッチ着脱が可能です。 適合する台座を装備した星空雲台ポラリエUをはじめ、付属のクイックリリースアングルプレート(薄型サイズ)との併用により星空雲台ポラリエ、AP星空雲台、一眼カメラボディ(市販品)などの取付けにも対応します。

■プレートホルダーSX(別売)に対応
M8ネジを35mm間隔で配置した天体一般規格ネジを配置していますので、プレートホルダーSX(別売)を取付けることでFL55SSなど天体望遠鏡鏡筒なども搭載できます。

■1/4インチ、3/8インチ、天体望遠鏡用三脚に対応
底面には着脱可能な三脚アダプターが付いています。
この三脚アダプターは3/8インチネジを装備しています。また、変換アダプターの併用により、1/4インチ規格にも対応。市販カメラ三脚に幅広く搭載できます。
またカメラ三脚用アダプタープレート(本体組込済)を付属の天体望遠鏡用三脚アダプターと交換することで、ビクセン製天体望遠鏡用三脚に搭載できます。天体望遠鏡用三脚のAPP-TL30、ASG-CB90、SXG-HAL130、SXG-P85DX、SXGハーフピラーに対応しています。

■広い範囲で極軸設定が可能:高度-35°~90°、方位360°(無段階)
雲台面のクランプをゆるめることで、垂直方向に125°、方位360°フリー可動できます。また、微動により±7.5°まで微調整できます。
極軸を高度-35°~90°、方位360°という広い設定範囲で無段階に合わせることができます。

■ダブルスクリュー式微動ネジ採用
高度微動および方位微動は、片方のネジをゆるめてもう一方をしめることで動作するダブルスクリュー式を採用しています。両側からネジで挟みこむ構造のため、微動動作と強力固定を両立できます。
付属の六角レンチで増し締めにも対応します。

商品名:極軸微動雲台DX

<発売日>2020年5月15日(金)
<価格>25,000円(税別)
<商品コード>35492
<JANコード>4955295354924
<商品ページ>https://www.vixen.co.jp/product/35492_4/

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる