“「体験を通じた学び」の場を実現する” 名取天文台の活動に機材協賛で応援

その他

2020.03.18

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、宮城県名取市を中心に活動する「名取天文台」の活動スポンサーとして天体観望会用機材を提供します。

名取天文台は、高専生が中心になって2019年3月に立ち上げた市民活動団体で、“「体験を通じた学び」の場を実現する”ことを理念に掲げています。これまで市内を中心に移動式プラネタリウムを上映していましたが、今後の活動として天体観望会も積極的に行うとのこと。ビクセンは名取天文台の理念に共感し、スポンサー契約を結ぶとともにトナかい団体会員に入会いただき、その活動を支援することとしました。
協賛提供機材:天体望遠鏡 AP-SD81S・SM他

また、宮城県名取市のコミュニティラジオ「なとらじ801」にて、名取天文台が提供するラジオ番組でもビクセンを紹介いただきます。
※ビクセン紹介は3月19日(木)26日(木)21時からの放送にて

「名取天文台のCosmo Café」

・毎週木曜日21:00~21:30放送 (隔週更新)
・なとらじ801 宮城県名取市/80.1MHz(http://www.natori801.jp
パソコンやスマートフォンから聴くことも可能です。
パソコン    http://simulradio.info
スマートフォン http://listenradio.jp

名取天文台ウェブページ
https://natoritenmondai-pc.studio.design
※推奨ブラウザ Google Chrome

トナかい団体会員について
https://www.vixen.co.jp/activity/tonakai/

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる