『Moon Book』アプリのアップデートを実施 クレーターや山脈、海の地名がわかる「月面地図」情報を追加

製品

2019.01.15

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、月の位置や形状をシミュレーションするアプリ『Moon Book』の新バージョンをリリースしました。今回のアップデートでは、「月面地図」情報の機能を追加。150を超えるクレーターや山脈、海の地名が表示されます。

今回のアップデートにより、設定した日時(設定がない場合はリアルタイム)の月の満ち欠けの状態を、より詳しい「月面地図」でも見られるようになりました。さらに月の欠け際にある、見やすいクレーターや山脈などの地形の名前が表示されます。また画面を左右にスワイプすることで、日時を進めたり戻したりすることもできます。

天体望遠鏡で月を見ながら地名を照らし合わせたり、観望予定日に見られる地形を前もって調べておくなど、『Moon Book』を使うことで月を見る楽しみがさらに広がることでしょう。無料アプリなので、ぜひご利用ください。

◆『Moon Book』詳細◆

<販売元>株式会社ビクセン
<カテゴリ>教育
<リリース日>2019年1月10日(iOS版、Android版)
<バージョン>iOS :バージョン 2.0(iOS 8.0 以降。iPhone、iPadおよびiPod touch対応)
       Android:バージョン 2.0(Android 4.4 以降)
<価格>無料
<サポートページ>詳しくはコチラ

<ダウンロードページ>
App Store:ダウンロードページはコチラ
Google Play:ダウンロードページはコチラ

<WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/
facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage
 
また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info/

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる