コンパクトボディながら搭載可能重量22kg。 ビクセンフラッグシップ赤道儀に迫る高剛性、高機能を実現 「AXJ赤道儀」を11月30日発売

製品

2017.11.27

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、フラグシップモデル「AXD2赤道儀」に迫る高機能を実現しつつも小型軽量化に成功した「AXJ赤道儀」および、AXD三脚取り付け用のアダプター「AXJ-TR102変換ADセット」を11月30日(木)に発売いたします。

【製品特徴】
<AXJ赤道儀>
「AXJ赤道儀」は、ビクセンのフラッグシップモデル「AXD2赤道儀」に迫る高剛性、高精度ながら、一回り小さいSXシリーズ標準の「SXG-HAL130三脚」にも搭載できるコンパクトボディです。長時間の観察や撮影など、ハイレベルな要求にも耐える高性能機ながら、気軽に取り回すことが可能です。

◆余裕の搭載重量と高い追尾精度
搭載可能重量は22kg。大口径の鏡筒や、本格的な撮影システムを搭載してのガイド撮影も余裕を持って対応できます。またピリオディックモーション補正システム「V-PEC」搭載により、追尾精度±4秒を達成。追尾誤差の少ない安定した写真撮影を可能にします。

◆ベルトドライブ採用
モーターの回転をベルト駆動で伝達する機構を採用。従来よりも駆動音やバックラッシュ(ギアのガタつき)を低減させ、よりストレスの少ない観測を可能にしました。

◆2種類の極軸あわせに対応。北極星が見えない場所でも極軸合わせが可能に。
暗視野照明内蔵でセッティングの容易なPF-Lタイプの極軸望遠鏡による高精度な極軸あわせのほか、アクセサリーシューにポーラメーター(別売)を装着することで、北極星が見えない場所や昼間でも簡易的に極軸合わせを行うことが可能です。

◆軽量なSXG三脚と高剛性なAXD三脚を選択可能
軽量かつ充分な剛性を持つSXG三脚(ピラー脚)に標準対応。重量のある鏡筒を搭載する場合など、より安定性を追求される場合は「AXJ-TR102変換ADセット」(別売)を併用することで、AXD三脚(ピラー脚)にも搭載可能です。

その他、高機能と扱いやすさを両立したSTARBOOK TENコントローラーや、赤緯体のウエイト側に重量物を集約することによって必要なウエイトを軽減するウエイトレス構造、三脚を動かすことなく極軸合わせが可能な極軸水平回転機能などの機能(「AXD2赤道儀」)は継承しています。

<AXJ-TR102変換ADセット>
AXJ赤道儀は標準でSXG規格の三脚およびピラー脚に搭載可能です。より安定性の高いAXD規格の三脚およびピラー脚に変更する際に必要になるアダプターセットです。赤道儀固定用のノブボルトがセットになっています。

【価格】
AXJ赤道儀          ¥700,000(税別)
AXJ-TR102変換ADセット  ¥7,000(税別)

【発売日】
2017年11月30日(木)

【WEBサイト】
「AXJ赤道儀」製品ページ
https://www.vixen.co.jp/product/36951_5/

「AXJ-TR102変換ADセット」製品ページ
https://www.vixen.co.jp/product/36953_9/

ビクセンWEBサイト
https://www.vixen.co.jp

【株式会社ビクセン 会社概要】
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ビクセン
企画部 都築(つづき)・藤田(ふじた)
TEL 04-2944-4000  FAX 04-2944-4045
Email tsuzuki@vixen.co.jp・fujita.a@vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる