一眼レフカメラも丸ごと包める「ヒーターラップシート」10月6日(木)発売 手軽な夜露対策の決定版

製品

2016.09.26

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:新妻和重)は、天体写真撮影時のカメラ機材保護や夜露よけに役立つ「ヒーターラップシート」を10月6日(木)に発売します。

一眼レフカメラも丸ごと包める「ヒーターラップシート」10月6日(木)発売 手軽な夜露対策の決定版
一眼レフカメラも丸ごと包める「ヒーターラップシート」10月6日(木)発売 手軽な夜露対策の決定版

ヒーターラップシートはカメラなどの機材を包んで保護できるラッピングクロスで、新開発の布製ヒーターAHF(Active Heat Fablic)を内蔵しています。 ヒーターラップシートで包むことで、衝撃や傷などから大切な機材を保護するとともに、保温することで機材に夜露が付着することを防いだり、バッテリーを持続させることが可能です。 ヒーターの電源にはUSB接続のモバイルバッテリーが使用できますので、屋外でも電源の心配なくお使いいただけます。

ヒーターラップシート全面は、面どうしを重ね合わせることで繊維が絡み合って接着力が生じる“面ファスナー”になっています。 ヒーターラップシートに採用されている“面ファスナー”は微細な繊維が絡み合う構造で、ソフトな感触ながら強い粘着力を保ちます。 また、繰り返しての使用でも毛羽立ちや糸切れはほとんどありません。 さらに、ヒーターラップシートの上にブランケットを重ねれば、野外のスポーツ観戦やキャンプなどのアウトドアシーンで、保温性の高いひざ掛けや座布団として使用することもできます。

ヒーターラップシート
ヒーターラップシート

【ヒーターラップシート】

【ヒーターラップシート】
素材     :ポリエステル(表地・裏地)、銀メッキナイロン(ヒーター部)
ヒーター   :アクティブヒートファブリック
温度特性   :約40℃(室温20℃)・約30℃(外気温10℃)
※ご使用環境によって異なります
電源・消費電力:USB-A 5V 1Aタイプ 4W
動作目安   :約3~5時間(USBモバイルバッテリー5000mAhバッテリーフル充電時)
※ご使用環境によって異なります
サイズ    :450mm×480mm
重さ     :約150g
<価格>
¥12,500(税別)
<発売日>
2016年10月6日(木)

 


<WEBサイト>
株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの
設計、製造を行う光学機器メーカー

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ビクセン
企画部 都築(つづき)・藤田(ふじた)
TEL 04-2944-4000  FAX 04-2944-4045
Email tsuzuki@vixen.co.jp ・fujita.a@vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる