「星を観たい」をすぐに実現 コンパクトで高級感のある”モバイル・スコープ”「A62SS鏡筒」9月8日発売

製品

2016.09.05

株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市 代表取締役:新妻和重)は、コンパクトな屈折式鏡筒「A62SS鏡筒」本体および各種架台とのセット品を9月8日(木)に発売します。

「星を観たい」をすぐに実現 コンパクトで高級感のある”モバイル・スコープ”「A62SS鏡筒」9月8日発売
「星を観たい」をすぐに実現 コンパクトで高級感のある”モバイル・スコープ”「A62SS鏡筒」9月8日発売

◆軽量コンパクトな、”モバイル・スコープ”。
金属製の本格的な屈折望遠鏡ながら重さは1.8kgの軽量ボディ。
フードを縮めると全長は約30cmで、小型のトランクケースやザックにも楽々入るサイズです。付属品も収まるキャリングケース付きで、バックパッキングやドライブ、ツーリングなど旅のお供として気軽に持ち運べるので、旅先で、その土地その時間の特別な星空を楽しむことができます。

◆軽く滑らかなタッチで操作できる「クレイフォード式接眼部」
天体望遠鏡で見たい対象をはっきり見るためには、接眼レンズを繰り出して最適な位置に調整する必要があります。この繰り出すしくみにローラーを使ったのが「クレイフォード式」。一般的なギヤを使った方式に比べて、ガタのない極めて滑らかなピント合わせが可能です。軽い力でピント合わせができるので、見たい対象がぶれることなく、快適に観察することができます。

◆ピントノブをいつでも操作しやすい向きに調整できる「レボルビング機構」
接眼レンズやカメラを装着する接眼部は、全体を回転させることができる「レボルビング機構」を装備。見たい天体の位置によっては鏡筒に付属するファインダーが鏡筒の下側になり、のぞきにくくなることがありますが、回転装置を使えばいつでもファインダーをのぞきやすい位置に直すことができます。

製品詳細

【A62SS鏡筒】

「A62SS鏡筒」

【セット品製品】

「AP-A62SS」

「AP-A62SS・SM」

「APZ-A62SS」

「ポルタII-A62SS」

「ミニポルタ-A62SS」

 


<WEBサイト>
ビクセンWEBページ
https://www.vixen.co.jp

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、
ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ビクセン
企画部 都築(つづき)・藤田(ふじた)
TEL 04-2944-4000  FAX 04-2944-4045
Email tsuzuki@vixen.co.jp ・ fujita.a@vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー