4K movie 「宙ガール~素敵な星空パーティへのご招待」 公開のお知らせ

2016.08.09

総合光学機器メーカー、株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重) は、関西テレビと協力して、4K映像によるHDR(ハイダイナミックレンジ)作品「宙ガール~素敵な星空パーティへのご招待」を制作、公開いたします。

4K movie 「宙ガール~素敵な星空パーティへのご招待」 公開のお知らせ
4K movie 「宙ガール~素敵な星空パーティへのご招待」 公開のお知らせ

今回の映像は、4K映像本来のポテンシャルを引き出し、HDRと色域の広さを最大限に表現するため撮影対象を“星空”とするとともに、星が好きで好奇心旺盛な「宙ガール」が登場する、ショートムービーです。

この企画は、関西テレビでは初となる、制作技術センターが中心となって進められたコンテンツ企画で、HDR作品のグレーディング(デジタル的な現像工程)技術向上といった目的も含まれおり、撮影から編集、音響に至るまでが極めて高い技術力により支えられています。 ロケ地はグランピングで話題のキャンプ場「伊勢志摩エバーグレイズ」。ダジャレが人気の気象予報士・片平敦さんによる星空観望や撮影のコツなども紹介されている、内容盛りだくさんのショートムービーです。ぜひご覧ください。

YouTubeビクセンチャンネル「宙ガール~素敵な星空パーティへのご招待」

※作品原盤はHDRで制作されていますが、ご覧いただく動画共有サービスが現状ではHDRに未対応となっております。 ご鑑賞いただく作品は4K SDRとなりますのでご了承ください。HDR作品をご鑑賞いただける場所については、今後ご用意できるよう関西テレビとともに計画してまいります。

※HDRとは
「High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)」の頭文字です。
これまで映像(動画)の世界では、フルHD、4Kといった「解像度」を基準とした性能アップが注目されてきましたが、HDRは映像の「明るさ(輝度)」情報の幅(レンジ)を拡大する技術です。具体的には、実際の生活の中で私たちが感じる太陽光のまぶしさ、あるいは星々の鋭くきらめく輝きまでを記録し、表現することを可能にします。(これまで白くつぶれていたり、暗く沈んで見えなかったものを表現できます。これまでより、見たままに近い映像表現が可能になる技術です。) 映像の明るさはnitという単位であらわされます。現在のフルハイビジョンの映像では0~100nitの範囲で明るさが表現されますが、これがHDRとなると、最大で100倍の10000nitまでそのレンジが広がります。

<WEBサイト>
株式会社ビクセン https://www.vixen.co.jp/
YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/VixenOfficialMovie
facebookページ https://www.facebook.com/tonakaifanpage

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、
ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ビクセン
企画部 都築(つづき)・藤田(ふじた)
TEL 04-2944-4000  FAX 04-2944-4045
Email tsuzuki@vixen.co.jp ・ fujita.a@vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる