日本画独特の繊細な表現を、単眼鏡で楽しむ。 東京国立近代美術館『安田靫彦展』で単眼鏡のレンタル実施中

イベント

2016.03.23

株式会社ビクセンは、東京国立近代美術館と協力し、3月23日(水)から5月15日(日)まで開催される『安田靫彦展』にて単眼鏡のレンタルを実施します。芸術作品に隠された、単眼鏡でしか発見できない緻密な細工や装飾などを楽しめます。

日本画独特の繊細な表現を、単眼鏡で楽しむ。 東京国立近代美術館『安田靫彦展』で単眼鏡のレンタル実施中

単眼鏡は、美術館で絵画に隠された緻密な細工を鑑賞したり、博物館でケースの中の資料の小さな文字を読んだりするのに役立ちます。作品の細部まで見ることが可能になるので、肉眼で見た場合とは違った新しい発見につながります。最近では、美術作品の魅力を面白く伝える単眼鏡を使ったツアーを開催するなど、単眼鏡を使った意外な方法で美術を楽しんでいる方が増えています。
東京国立近代美術館では3月23日(水)から5月15日(日)まで、『安田靫彦展』が開催されます。100点を超える代表作を集めて、靫彦芸術の魅力と特質に迫る今回の展覧会。「美しい線」や「澄んだ色彩」、「無駄のない構図」など、単眼鏡を使って日本画独特の繊細な表現をお楽しみいただけます。

日本画独特の繊細な表現を、単眼鏡で楽しむ。 東京国立近代美術館『安田靫彦展』で単眼鏡のレンタル実施中

レンタル用に用意される単眼鏡は、4倍と6倍の2種類。レンズ全面に反射防止多層膜コーティングを施し、光の損失を高いレベルで抑制しています。コントラストの高い視野が得られ、室内でも細部まで観察が可能です。また、ポケットに入れて持ち運べ、かつ約20cm~25cmの近距離から焦点を合わせられるので、美術鑑賞に使い勝手のよい仕様となっています。

詳細

単眼鏡レンタルについて
東京国立近代美術館
レンタル料:無料
受付場所:東京国立近代美術館 1階 インフォメーションカウンター

『安田靫彦展』
期間  :2016年3月23日(水)~5月15日(日)
観覧料 :(当日券) 一般 1400円 大学生 900円 高校生 400円
(前売券) 一般 1200円 大学生 800円 高校生 300円
会場  :東京国立近代美術館
〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1 03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00~17:00、金曜は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
休館日 :月曜日(※3月28日、4月4日、5月2日は開館)
URL  : http://yukihiko2016.jp/

<WEBサイト>
東京国立近代美術館
http://www.momat.go.jp
株式会社ビクセン
https://www.vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー