液晶画面全体を天体観測に最適な赤色ライトに。 スマートフォン・タブレット向け無料アプリ 「NightVision Light(ナイトビジョンライト)」リリース

2016.02.12

株式会社ビクセンは、スマートフォン・タブレットの液晶画面全体を赤く光らせることで“赤色ライト”として使えるアプリ「NightVision Light(ナイトビジョンライト)」をリリースしました。

液晶画面全体を天体観測に最適な赤色ライトに。 スマートフォン・タブレット向け無料アプリ 「NightVision Light(ナイトビジョンライト)」リリース
液晶画面全体を天体観測に最適な赤色ライトに。 スマートフォン・タブレット向け無料アプリ 「NightVision Light(ナイトビジョンライト)」リリース

夜間の天体観測では、常に目を暗闇に慣らして観測する事が大切です。懐中電灯などの明るい白色光を一度見てしまうと瞳孔が小さくなってしまうため、ふたたび暗闇に目を慣らすには数分~数十分が必要です。
したがって、これまで天体観測において、星図の確認、天体望遠鏡やカメラ操作などで手元を照らしたい場合は、懐中電灯に赤色セロファンを被せ、目に刺激の少ない赤色光として使ってきました。
今回のアプリ「NightvisionLight」は、スマートフォン・タブレットの液晶画面全体を赤く光らせることで、“赤色ライト”として使うことを可能にします。画面スクロールで明るさ調整も可能。また、アプリ終了時の明るさを記憶するので、次回アプリを起動した際は、前回と同じ明るさの赤色光で照らします。

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる