長野県阿智村と「地域振興に関する連携協定」を締結しました。 地域活性化と星空を楽しむ文化創出へ

2015.09.30

株式会社ビクセンは、阿智村(長野県下伊那郡 村長:熊谷秀樹)と2015年9月30日に地域振興に関する連携協定を締結しました。

阿智村は、長野県の南端にあり「昼神温泉」と「花桃の里」で知られる、山あいの静かな村です。環境省の実施する全国星空継続観察で「星が最も輝いて観える場所」の第一位(平成18年)に認定された阿智村の星空をテーマに、2012年にスタートした「天空の楽園日本一の星空ナイトツアー」には、全国各地から5万人を超える観光客が訪れています。今期よりイベント事業、星空観察啓蒙事業をビクセンとの共同で取り組んできました。

株式会社ビクセンは、今回阿智村と「地域振興に関する連携協定」を締結することで、継続的な観光の振興、地域活性化、さらには星空を楽しむ文化創出を目指します。

連携事項

(1)星空をテーマとした観光地づくりに関すること。
(2)星空観察に訪れた観光客の満足度向上に関すること。
(3)地域住民の自然に触れる機会創出に関すること。
(4)星空が観える村づくり、環境づくりに関すること。
(5)日常から星空を楽しむ「文化」創出に関すること。

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー