標高2000m美ヶ原高原の満天の星を動画に “タイムラプスムービーワークショップ“に協力 星空撮影用の機材を貸出&星空撮影をサポート

イベント

2015.04.27

美ヶ原美術館屋外展示場 撮影:北山輝泰

株式会社ビクセンは、2015年5月22日(金)~24日(日)、2015年9月11日(金)~13日(日)に開催される、美ヶ原高原タイムラプスムービー実行委員会主催の「タイムラプスムービーワークショップ」に協力します。このイベントでビクセンは、星空撮影用の機材の貸出しおよびセッティング方法や使い方の説明を行い、参加者の星空撮影をサポートします。

◆星空のタイムラプスムービー例
http://www.vixen.co.jp/lp/np/index.html

美ヶ原高原美術館概観 撮影:北山輝泰

◆イベント内容◆
タイムラプスムービーとは、カメラで連続して多数の静止画を撮影し、パソコンなどで画像をつなぎ合わせて制作された動画です。今回の撮影の対象は“星空”。標高2000mに位置する美ヶ原高原を舞台とし、澄み切った夜空に輝く星を撮影します。
講師は星景写真家でプロカメラマンの北山輝泰氏、星の撮影方法から写真の編集方法、撮影の候補地選びまで、星空撮影の基礎の一通りをレクチャーします。ビクセンは、カメラを天体の動きに合わせて動かすことのできる「星空雲台ポラリエ」など星空撮影用の機材を貸出し、使い方などを説明します。

◆イベント特徴◆
撮影場所は、普段入ることのできない夜の美術館や、許可車両のみが入れる夜の美ヶ原高原。屋外に展示されたモニュメントや標高2000mから眺める高原の景色、そして頭上に広がる星空は、このワークショップならではの題材となります。さらに、キヤノンマーケティングジャパン株式会社やベルボン株式会社からは機材の貸出しもあります。今回のワークショップでしか見られない “美ヶ原高原の満天の星”を楽しみます。

ビクセンはこうした活動を通して、より多くの方に星空を見上げていただく機会を提供し、ナイトフォトグラフ(夜間の写真撮影)を推進していきます。

タイムラプスムービーワークショップ

日時:【第1回】2015年5月22日(金)~24日(日)
【第2回】2015年9月11日(金)~13日(日)
場所:美ヶ原高原
定員:各回25名

※天候によってはプログラム内容が変更になる場合もございます。
※ビクセンではイベントに関するお問い合わせにはお答えできません。

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる