国立天文台「三鷹・星と宇宙の日 2014」に出展

イベント

2014.10.22

ビクセンは国立天文台三鷹/東京大学天文学教育研究センター(東京都三鷹市)で開催される「三鷹・星と宇宙の日 2014」(特別公開)に出展します。
今年のイベントテーマは「宇宙のフロンティアに挑むTMT」です。 TMT(Thirty Meter Telescope)は、口径30mの主鏡を持つ史上最大の光学赤外線望遠鏡です。2022年の観測開始に向けハワイ島マウナケア山に建設が始まりました。イベントでは「30m望遠鏡TMT、いよいよ建設開始!」と題して講演会(25日)が開かれます。
また、特別公開では、普段は見ることのできない天文台の観測・実験施設を見学することができ、研究紹介や展示、スタンプラリーなど楽しい企画が盛りだくさんです。 ビクセンは星空のひろば(グラウンド天体観望会)にブースを出展。日中は天体望遠鏡や双眼鏡などの展示・体験、夜は天体観望会を行います。

みなさまのお越しをおまちしております。

三鷹・星と宇宙の日 2014

◆開催日時:
10月24日(金)14時~19時(プレ公開)
10月25日(土)10時~19時(本公開)
※両日とも入場は18時まで
※ビクセンブースの出展は25日(土)のみです。

◆会場:
国立天文台三鷹ほか

◆入場料:
無料

「三鷹・星と宇宙の日」特設サイト
http://www.nao.ac.jp/open-day/2014/
※天候によって天体観望会の中止や、ブース出展を取り止める場合があります。
※ビクセンではイベント内容に関してご質問にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー

2017年 5月 1日

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

カレンダーを閉じる