標高2,000mの“星の聖地” 美ヶ原高原オリジナルデザインの星座早見盤を製作~各施設で販売中~

製品

2014.09.01

標高2,000mの“星の聖地” 美ヶ原高原オリジナルデザインの星座早見盤を製作~各施設で販売中~

株式会社ビクセンは、標高2,000mに位置する”星の聖地”、美ヶ原高原オリジナルの星座早見盤を製作しました。美ヶ原高原の各施設で、現在販売中です。

長野県のほぼ中央に位置し、県下最大級の国定公園の一部を成している美ヶ原高原。標高2,000mに広がる高原からは、街中では見られない満天の星を観察できます。この美ヶ原を”星の聖地”とするため、星空観察会などの様々な活動が展開されています。その活動の一環としてオリジナル星座早見盤が誕生しました。

標高2,000mの“星の聖地” 美ヶ原高原オリジナルデザインの星座早見盤を製作~各施設で販売中~

今回の星座早見盤は、美ヶ原高原のシンボル「美しの塔」が描かれており、美ヶ原高原から見る夜空をイメージしたデザインとなっています。14.6cm四方に収まる小さめのサイズで持ち歩きやすいのも特徴です。
この星座早見盤は、美ヶ原高原のホテルや美術館などの施設で販売されています。

製品情報

販売施設

美ヶ原高原観光協会の王ヶ頭ホテル、美ヶ原高原ホテル山本小屋、山本小屋ふる里観
美ヶ原高原美術館、道の駅美ヶ原高原美術館
製品情報

製品名:美ヶ原高原星座早見盤
サイズ:D146×W146×H1mm(突起部を除く)
材質:白坂紙
重さ:約19g

<美ヶ原高原美術館WEBサイト>
http://utsukushi-oam.jp/

このページをシェアする

記事一覧に戻る

イベントカレンダー

色のついた日にちをクリックすると、イベント内容がご覧いただけます。

イベントカレンダー