TOP >  企業情報 >  沿革 > 

沿革

ビクセンとサンタクロースの素敵な関係

毎年クリスマスの夜に、サンタクロースのそりを引くトナカイたち。
クレメント ムーアの詩集によると、彼らにはそれぞれ名前がついていて、その中の1頭を「ビクセン」といいます。 株式会社ビクセンの社名は、その幸せの使者に由来。
「みなさんに幸せや感動を届ける会社になりたい」という想いがこめられています。

1949年 現土田耕助社主の個人営業として創業。光学器の卸販売開始。
1954年 株式会社光友社設立。新宿区若松町にて営業。
1957年 輸出部の新設。販路はアメリカ、欧州、中近東等。
第3回輸出工芸展で“通産大臣賞”“神奈川県知事賞”を受ける。
1960年 合理的な事務およびユニークな販売組織等が認められ、“都知事賞”を受ける。
中小企業のモデルケースとして“中小企業庁長官賞”を受ける。
1966年 天体望遠鏡の製造販売を開始。“ジェミニエーター型”を発売。
1969年 工場部門を分離し、ビクセン光学株式会社を設立。(所在地:東京都板橋区)
1970年 株式会社光友社より、株式会社ビクセンに社名変更。
1971年 第二工場部門を分離し、アトラス光学株式会社を設立。(所在地:東京都板橋区)
1976年 国内初のダイキャストによる本格的赤道儀式天体望遠鏡“ポラリス”シリーズを発売。
所沢市本郷に工場用地として上物付で土地1,520m²を購入。アトラス光学株式会社を板橋区より移転。
1984年 赤道儀式天体望遠鏡“スーパーポラリス”シリーズを発売。
ビクセン光学株式会社を板橋区より所沢市本郷の工場地内に移転。
世界初、アマチュア向け天体自動導入装置“スカイセンサー”を発売。
輸出部門を分離し、ビクセン光器工業株式会社を所沢市本郷に設立。
1985年 現、所沢市東所沢に本社用地として土地3,960m²建坪3,300m²を購入、新宿区若松町より移転。
1986年 フルマルチコーティング高精度双眼鏡“アルティマ”シリーズを発売
1989年 ロータリー接点採用の高精度大型赤道儀“アトラクス”を発売。
1992年 アトラス光学株式会社をビクセン開発工業株式会社に社名変更。
赤道儀式天体望遠鏡“グレートポラリス”シリーズを発売。
1995年 フィールドスコープ“ジオマ”シリーズを発売。グッドデザイン賞を受賞。
1996年 DCモーターパルス制御方式、天体自動導入装置“スカイセンサー2000”を発売。
1997年 インターネットホームページ開設。
1999年 従来のオフコンによる業務を全社内PCネットワークへ転換。
2002年 ビクセン光器工業株式会社と合併。
2003年 ドイツにおいて現地法人ビクセンヨーロッパを設立。
世界初、大型カラー液晶によるナビゲーション機能付天体望遠鏡“SX(SPHINX)シリーズ”を発売。
天体望遠鏡“SX(SPHINX)赤道儀”、フィールドスコープ“ジオマプロ”がグッドデザイン賞を受賞。
2005年 経緯台式天体望遠鏡“ポルタシリーズ”発売。
コミュニケーションサークル“ビクセンワンダーくらぶ トナかい”発足。
2006年 ビクセン開発工業株式会社と合併。
天体ナビゲーション機能付、経緯台式天体望遠鏡“スカイポッドシリーズ”発売。
2007年 ナビゲーション機能付天体望遠鏡“SXDシリーズ”を発売。
2008年 日食グラスが世界天文年2009日本委員会公認の太陽観察機材に認定される。
2009年 中小企業庁による"2009年元気なモノ作り中小企業300社「日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業」"に選定。
創業60周年を迎える。
2010年 双眼鏡“ニューフォレスタHRシリーズ”がJIDAデザインミュージアム選定商品に認定。
赤道儀式天体望遠鏡のフラッグシップモデル“AXDシリーズ”を発売。
2011年 天体望遠鏡“AXD赤道儀”、双眼鏡“アルテス”がグッドデザイン賞を受賞。
赤道儀式天体望遠鏡“SXPシリーズ”を発売。
2012年 天体望遠鏡“AXD赤道儀”がJIDAデザインミュージアム選定商品に認定。
双眼鏡“アリーナHシリーズ”がグッドデザイン賞を受賞。
SXDシリーズの後継機“SXD2シリーズ”を発売。
2013年 新設計5群5枚構成、超短焦点アストログラフ“VSD100F3.8鏡筒“を発売。
2014年 小型軽量の新型ハンドコントローラー付天体望遠鏡“SX2シリーズ“を発売。
経済産業省による“グローバルニッチトップ企業 100選“に選定。
フリースタイル天体望遠鏡用ツール“APシリーズ“を発売。
2015年 フリースタイル天体望遠鏡用ツール“APシリーズ“がグッドデザイン賞を受賞。
2016年 APシリーズの赤道儀“APマウント“がJIDAデザインミュージアムセレクションVol.17選定商品に認定。
ビクセン公式ストアが“ビクセン オンライン“としてリニューアルオープン。