星空フォトコンテスト2020~それぞれの宙を見上げて~

ビクセンの取り組み・コミュニティ

2020.08.01

ビクセンは、「星空フォトコンテスト2020~それぞれの宙を見上げて」を開催いたします。
宙(そら)は、もっとも身近にある、スケールの大きな被写体です。
満天に星の広がる高原や海辺から、歴史的な建造物とともに、都会の景色の中で、あるいはご自宅からも、星空を撮影することができます。
みなさんの「宙を見上げる時の想い」を、ぜひ作品にしてご応募ください。
お一人何点でもご応募可能です。

ビクセン主催

星空フォトコンテスト2020 ~それぞれの宙を見上げて~

各賞

グランプリ(1作品):ビクセンオンライン商品券5万円分(※)+「ポラリエU」
特選(2作品):ビクセンオンライン商品券3万円分(※)+星々の輝きを鮮明にとらえる星見用双眼鏡「双眼鏡SG6.5×32」
準特選(4作品):ビクセンオンライン商品券1万円分(※)+星座の観察に最適な超低倍率双眼鏡「双眼鏡SG2.1×42」
入選(10作品):ビクセンオンライン商品券5千円分(※)+こだわりのコーティングでクリアで高コントラストな視界「双眼鏡アリーナM6×21」

※ビクセンオンライン商品券:ビクセンマーケティング株式会社が運営するネットストア「ビクセン オンラインストア」でお買い物にご利用いただけるクーポンです。天体望遠鏡や関連パーツはじめ、双眼鏡や顕微鏡、星空をモチーフとしたステーショナリーなどもご購入いただけます。


審査員

大西 浩次

博士(理学)。日本星景写真協会理事、国際天文学連合(IAU)会員、日本天文学会、日本天文教育普及研究会ほか。第4回淵行男賞入賞。研究分野は重力レンズと系外惑星探査。地球と宇宙と人のつながりをテーマに星景写真を撮影。毎日小学生新聞「ガリレオ博士の天体観測図鑑」隔週土曜連載中。

北山 輝泰

プロカメラマン。日本大学芸術学部写真学科卒業。天体望遠鏡メーカーで営業として勤務後、星景写真家として独立。天文雑誌のライターをしながら、全国で写真講師の仕事を行う。星景写真を始めとした夜の被写体の撮影について、座学・実習を通し学べる「ナイトフォトツアーズ」を運営中。


入賞作品の掲載・展示

・ビクセンのホームページで発表
・グランプリ、特選作品はカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2021」(2021年2月開催)ビクセンブースで展示予定
・上位入賞作品は『フォトコンライフ』(双葉社刊2021年3月発行)に掲載予定

募集期間
2020年8月1日(土)~11月30日(月)
応募テーマ
星にまつわる8つのテーマ(国内・海外問いません)
(1) 自然風景 (2) 山 (3) 海 (4) 建造物 (5) 水鏡 (6) 天体写真(惑星・星雲など)
(7) 月 (8) 自由
応募方法
・お一人様何回でも応募できます
・応募後の辞退はできません

【プリントでの応募】

・応募サイズは2Lサイズ・6切・ワイド6切・A4・4切・ワイド4切
応募用紙に必要事項を記入してお送り下さい
応募用紙はコピーでも構いません
・写真の天地がわかるように←↑マークのどちらかを○で囲み、応募用紙と写真の長辺、短辺を合わせて作品の裏側にセロハンテープで四辺をしっかりと貼付しご応募下さい
・ノリ付けは、プリントが波打って曲がってしまう恐れがありますのでご遠慮下さい

【Webでの応募】

・ホームページの応募フォームに必要事項をご入力の上お送り下さい
・応募作品画像の容量は1枚10MB未満に調整のうえ、JPEG形式でお送り下さい
・何度でもご応募いただけます

星空フォトコンテスト2020~それぞれの宙を見上げて~

応募フォームはこちら

作品プリント応募先・お問い合わせ
〒102-0075
東京都千代田区三番町1-5 B1
日本フォトコンテスト協会内
「ビクセン主催 星空フォトコンテスト2020」事務局
TEL: 03-3230-2610(平日10:00~18:00)
※審査・審査結果に関するお問い合わせにはお答えしかねます。
応募作品について
・単写真のプリントまたはWeb応募(組写真は不可)
・応募作品のペーパーおよびフィルムメーカーに指定はございません。
・応募作品は未発表かつ発表予定のないものに限ります。他のコンテストへの二重応募または類似作品とみなされる作品は失格となります。SNSやブログに発表した作品については、応募可能です。
・写真の合成について、当コンテストでは異なる撮影地で撮影された写真を合成した作品や焦点距離の異なる写真を合成した写真は選考対象外とさせていただきます。(※後日に判明した場合は、入選を取り消しとさせていただきます。)
・被写体が人物の場合、ご応募に際しては、必ずご本人(被写体)の承諾を頂いて下さい。また、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です。
・他人の著作権・肖像権を侵害するような行為が行われた場合、それに関するトラブルの責任は一切負いかねます。
・入賞決定後に違反が判明した場合は、入賞を取り消しさせて頂く場合がございます。
・応募作品の返却はいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。
発表
・入賞者には直接郵送にてお知らせします。
・2021年2月頃ビクセンのホームページで発表。
・グランプリ、特選作品はカメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+2021」(2021年2月開催)ビクセンブースで展示予定。
・上位入賞作品は『フォトコンライフ』(双葉社刊、2021年3月発行)に掲載予定。
・入賞作品について、入賞確定までに原版データ(画像データ、ネガ、ポジなど)の提出を依頼する場合があります。提出期限までに原版の提出がない場合は、入賞を取り消す場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
・審査などの都合によりスケジュールは変更させていただく場合がございます。
応募作品の著作権・使用権
・応募作品の著作権は撮影者に帰属します。
・本コンテスト主催者、日本フォトコンテスト協会と後援社は広報宣伝物への掲載を目的とし、入賞作品を無償で使用する権利を有します。なお掲載時において編集上の制約や配慮(印刷色合いや大きさの違い、背景を写し込んだ人や物、掲載不能な部分のボカし処理やトリミングなど)により、作品を加工する場合がございます。
その他注意事項
・応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。ほかの人の名前を使用した場合は失格になります。
・応募用紙に記載いただく個人情報は、入賞通知・賞品などの送付など本コンテストを運営するために必要な範囲で使用させていただきます。入賞以外の個人情報は審査終了後、責任を持って破棄いたします。また、入賞された作品の「タイトル」と「撮影者のお名前」は発表掲載時に広く告知される場合があります。
※「入賞」とはグランプリから入選まで、どれかの賞に入ることをあらわします。

主催:株式会社ビクセン
主管:一般社団法人 日本フォトコンテスト協会
後援:NPO 法人 フォトカルチャー倶楽部 / カメラのキタムラ

星空フォトコンテスト2020~それぞれの宙を見上げて~

作品募集要項(PDF)はこちら

このページをシェアする

アクティビティ一覧に戻る