TOP >  製品情報 >  双眼鏡TOP >  星見双眼鏡

星空をとことん楽しむために作られた、こだわりの双眼鏡シリーズ

低倍率で広範囲を見渡せる「SG 2.1×42」

星空を広い範囲で観察するために開発された、倍率2.1倍、口径42mmの双眼鏡です。星空を見渡せるため、倍率6~10倍程度の通常の双眼鏡に比べて開放感があります。
星座の星の並びや星座の中にある星雲、星団などの天体を確かめながら観察できるほか、天の川を構成する星ぼしを視野の中に数多くとらえることも可能です。肉眼で見るよりも星が明るく見え、郊外の暗い夜空はもちろん、都会でも星空を楽しむことができます。

≫SG 2.1×42

レーダーチャート


倍率6.5倍で、より星空が身近に「SG 6.5×32WP」

低倍率の星見双眼鏡「SG2.1×42」をご愛用いただいている方々からの、もうちょっと倍率のある星空用双眼鏡もほしい」というご要望に応えて開発をしました。
色のにじみを抑えてシャープな星像をとらえるためにEDレンズを採用すると共に、プリズムには高精度BK7および光吸収のより少ない特殊プリズムを使い、フェーズコート、超高反射コートを施すことでハレーションと光量ロスを徹底的に排除。「星空を見るために」とことんこだわった新型双眼鏡です。

≫SG 6.5×32WP

Made in Saitama

星見用観察双眼鏡 ラインナップ