新型コロナ感染症拡大防止アイテムとして 非接触型ルーペを企画、販売開始。飯能信用金庫全店にて採用。

製品

2020.09.30

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、公的機関や金融機関において申請書類等記載する際の補助アイテムとして、非接触型の大型ルーペ「非接触・設置型ルーペ ビクセンワイドフレンネル」を企画し、販売を開始いたします。

申請書や振込用紙など記載するための補助アイテムとして設置されているメガネ型拡大鏡では、新型コロナ感染症拡大防止を考えた場合、毎回の使用後のアルコール消毒等が必要となりますが、今回企画した非接触型ルーペでは、使用時に接触がないため消毒等の必要がありません。
ルーペの台座部分には固定用としてマジックテープを装備、カウンターからの脱落やズレを防止します。また、あらかじめ書類を記載しやすい位置にアームで確度調整しておくことで、お客様が都度、レンズ位置を調整することなくお使いいただけます。
このルーペは飯能信用金庫(本店:埼玉県飯能市)の全店で採用されることとなりました。9月25日より設置を開始いただいています。

「非接触・設置型ルーペ ビクセンワイドフレンネル」

レンズサイズ:193×140mm
倍率:1.8倍
レンズ材質:アクリル
日本製

当ルーペのご購入、お取り扱いにつきましては下記担当者までご連絡ください。
通常のビクセン製品とは異なり、団体・法人様向けのみで一般販売はいたしておりません。


<ビクセンワイドフレンネルお問合せ先>
株式会社ビクセン
新規事業営業部 担当:福島、内野
TEL 04-2944-4061
FAX 04-2944-4077
メール:fukushima@vixen.co.jp
uchino@vixen.co.jp

このページをシェアする

記事一覧に戻る
イベントカレンダー